母親が育児を学ぶベビーパーク

2015年10月17日

幼児教育 本

 幼児教育に関する本は2種類あります。親が読む本と、子どもが読む本です。

 親も幼児教育についてしっかり勉強しないといけませんよね。いろいろな方法がありますが、その中から自分の子どもに適した方法を探さないといけません。引き出しをたくさん用意しましょうということです。

 そのためには、幼児教育で著名な方の本を読むのがいいと思います。

 誰のやり方が正解というのは決められませんが、著名な方は多くの子どもを育ててきて、多くの子どもに通用しやすいやり方を常に研究しています。

 著名な方が提唱する方法がたくさんあるので、その中で自分の子どもが喜ぶやり方を実践するのが一番です。

 幼児教育で著名な方と言えば、やはり七田眞さんですね。

 その七田眞さんが目指しているところがしっかり書かれているのがこちらの本です。ざっと読んでおくだけでも、子どもに対する接し方が変わってきます。




 こちらの本もすごくおすすめです。Amazonのレビューでも「すぐに実践できる」と評価されています。

 簡単に実践できるのはとてもありがたいことです。

ムギューッと抱きしめ子育て法―七田式で母親力アップ!
七田 眞
ポプラ社
売り上げランキング: 113,486


タグ:幼児教育
【関連する記事】
posted by 七田 at 12:06| Comment(0) | 幼児教育 本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。