母親が育児を学ぶベビーパーク

2015年10月06日

幼児教育 保育園

 幼児を預ける場所としては、幼稚園と保育園があります。

 幼児教育にはどちらがいいのかといえば、やはり幼稚園です。

 幼稚園は、文部科学省の管轄の元、幼児に対する教育をする場として定義されています。もちろん、幼稚園の中での活動も、教育の一環としてよく考えられていることがわかります。

 保育園は、厚生労働省の管轄です。働いている保護者の代わりに幼児を預かる託児所であり、教育機関ではありません。

 どちらもメリットとデメリットがありますが、幼児教育という観点では幼稚園の方が適しているというのは間違いないでしょう。

posted by 七田 at 23:38| Comment(0) | 幼児教育 保育園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。